無駄食いを防止するヒント

  • 2011/09/21(水) 11:06:55

「無駄食いが慣習化する前に」

いつも何か口にいれているから、
そうしないとストレスがたまってしまう!。

ダイエットが思うように進まない人の中には、
こんな理由がある人をよく見ます。

前はわたしもそうだったのです。

ご飯を食べたすぐ後なのに、
お菓子をつまんでしまったり。

寝るときも、
飴やチョコなどを口にしていないと落ち着かない。

食べ物依存癖のようなものですよね。

一日中何かしら口に入っている状態でした。

アメとか小さいものなら、
そんなに太ることはない。と思っていたのです。

一番は我慢してやめる!のかもしれませんが、
これは強制的なやり方なので、
長続きしない可能性も高いですよね。

それを始めたんです。

家にいる時は、
食べることから気を逸らすために
マメに模様替えをしてみたり。

水を飲んだり、
字の練習を始めたりしました。

最初はやはり、
なかなか口にするという事が減るというのは
一度にはなかったですが。

口にしないことを意識しながら、
他に集中し始めたら、
徐々に減っていきました。

少しでも減らせる事ができれば、
気持ち自体も変わって来ると思うんです。

何かしら食べてなくても
大丈夫じゃない!と。

こう思う事が出来たのなら、
いい方向へ進んで行けるはずです。

慣習化する前にアクションをおこす。

これが、ベストではあると思います。

しかし、慣習化されてしまっていても、
意識しながら集中先を変えて何か行動する。

こうすることで、
無駄食いを防いだり治すのはきっとできます!

思ったら、まず行動ですよ!

これが良い方向へ進む第一歩になりますね。


おいしく食べられるダイエット

ウキウキダイエットでスマートボディ

酵素ファスティング エッセンシア

神田ななみ O脚改善