嫌な思いでを全部失くす

  • 2010/05/30(日) 16:16:43


『こう自己認識を高めることができたんです。』

あなたには思い出したくない以前の自分。

見られたくない以前の写真。

ありませんか?

わたしは、太っていた頃の写真をみられたくない!

こう思って何十枚も処分しました。

嫌なものは、消してしまいたい!

誰かに見られたら恥ずかしいから
保管しておきたくない!

こう思うのは当然のことかもしれません。

誰でも自分にとってダメージになる物は、
できればなくしてしまいたいと思うとわたしは思います。

しかし、あの頃には帰れない!

そう思って、意識するためには、
捨てずに残しておく事もいいかもしれません。

ずっと太っている事にあなたが悩んできたのならば。

あなたの気持ちの中には、また太ってしまうかもしれない。

太っていた事で経験した嫌な事は
消えずにずっと残ってしまうかもしれませんね。

わたしも実際今でも忘れられない
苦い経験がいくつも残っています。

それこそ妊婦が歩いてるみたいと言われたり。

太っている事をからかわれ笑われたり。

だからこそ、もう二度と太らない!

こう思うし、太る事が怖いんです。

しかし、気持ちだけで思っているのと、
実際写真で見て現実だった事を目に焼き付けるのとでは
気持ちも少し変わってくるんですよね。

わたしは以前の自分が嫌で、
太っていた頃の写真を見つけると
ことごとく捨ててしまっていたんです。

ある日、また写真を見つけたら気がづいたのです。

今は太っていない自分が当たり前だと思ってしまっていたり。

反対に、まだ太ってる!もう少し ヤセなくちゃ!

とたまに想い返すことがあるんです。

しかし、以前の写真を久々に見て、
こんなに太っていたんだ。

あの時代に比べたらスリムになっているんだから、
これ以上はヤセるのではなく、キープしよう!

と今の自分を新たに気づく事ができたり、
あの頃に戻らないように今後も規則正しい生活を続けよう!

こう自己認識を高めることができたんです。

嫌な思いでを全部無くしてしまうのではなく、
心構えを好転するために残しておくのもいいかもしれませんね


〜お知らせ〜 
1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる


⇒ 一生ダイエットをやる必要がなくなるマニュアル



⇒ 村本エリカノーリスクダイエットの全容
レッグマジックで内ももをひきしめる秘策