夜型生活が太りやすい

  • 2010/02/25(木) 16:34:23

朝はギリギリに起きて会社へ、

おまけに就寝前の飲食は止められない……というあなた、

その夜型体質変えたいですよね。

痩せやすいカラダづくりには朝が肝心です。

朝早く起きてご飯をしっかり食べると、

そこで代謝に使うエネルギーも補うことができるのです。


朝、しっかり食べて、少し運動をしていくと体のシャッキリ感も違うはずです。

早起きして早い時間に夕食を済ませるという「朝型生活」のほうが、

エネルギー代謝の良いカラダになるのですよ。

3食分の食事の際に出るエネルギーの合計は、

「朝型」は体重1キロ当り平均0.905キロカロリー、

「夜型」が同0.595キロカロリーとなり、

「朝型」のほうがエネルギー消費量が多いことが最近わかっています。


これまで夜型生活が太りやすいと経験的には知られていましたが、

しっかりとした結果も出ているのです。

ですから、朝エネルギーが燃えやすい身体になった時に

ストレッチや軽い運動をしていくと良いかもしれませんね。


朝にできる軽い運動とはなんでしょうか…

犬の散歩、家の掃除、洗濯、朝ならではの事柄に

少し体を動かしているぞという意識をするだけでも、

あなたの動きは全く違うものになると思います。

わざわざ忙しい朝に、新しく運動を取り入れる必要はないのです。

いつもあたりまえにしていることのなかに少し意識をするだけで違いがでてきます。

それが無理のないダイエットなのです。


さて、朝の運動で代謝がよくなった体に、

さらに脂肪燃焼効果の高い朝ごはんを食べれば、

痩せやすい体質に近づくことができるでしょう。

特に体を温めるスープはこれからの寒い季節にもおすすめですよ。

温かいものを飲むだけでも満腹感が得られやすくなりますし、

ほっとゆっくり落ち着いた気分にもなれますよね。


他にも、食物繊維やビタミン豊富な「キャベツ」を取り入れたり、

よりカラダを温めてくれる「しょうが」を加えると消化にもよくなりますよね。

その他、脂肪の蓄積を防ぎ整腸作用にも効果のある「りんご」や、

カリウム豊富な「バナナ」も朝ごはんレシピに進んで取り入れたいものですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する