すごく大きな支え

  • 2010/08/27(金) 10:51:33

「傷ついたことは大きなばねに」


誰かに言われた言葉。

相手からしたら何気ない言葉であっても、
自分的にはものすごく傷ついたり。

ずっと心に残ってしまう言葉は
なにかしらあるものだと思います。

わたしは傷つけてしまった経験も、
反対に今でも残る傷ついた言葉もあります。

自分が一番気にしている事を言われるのは、
すごく嫌な事ですよね。

言ってくれたおかげで・・

とよく捉えられる事もあるかもしれませんが、
例え言われた事でよい方向に向かうことが出来たと。

その言葉はいつまでも
心に残るものとなるかもしれません。

しかし、
その傷ついた事だからこそ
大きな活力やばねになることが出来るんです!

例えばスポーツや勉強を
あなたが頑張っているとします。

毎日毎日すごく頑張って、
大会や試験当日。

思っていた結果にならなくて、
悔しい思いをした時。

その時は悔しかったり力がぬけたように
なってしまうかもしれません。

しかし、そのうち次こそは!

とその悔しさが更なる目標を作り
活力になる事がありませんか?

悔しい思いをしたからこそ、
それが良い経験そしてばねになるんですね。

ダイエットだって、なんとなく。ではなく、
何かしら目標があったりつらい経験をしたから始めよう!

と思って開始する事が大半だと思います。

しかし、
ダイエットを頑張っている中で、
太ってるよね。など一番言われたくない言葉。

これを言われるとつらいものですよね。

あなたは、ここでどうしますか?

やっぱりダイエットなんて無理なんだ。
と思いあきらめてしまいますか?

それとも、絶対痩せてやる!
と反対に辛かった事をばねにして
ダイエットを続けますか?

わたしは言われてしばらくは落ち込みますが、
負けず嫌いなこともあり絶対に驚かせてやる!
と逆に火が付くタイプなんです。

しかし、それがダイエット成功に
繋がった大きな活力だと思っています。

傷ついたら、
その傷をそのまま放置するのではなく、
うまく利用してみてください!

よく、失敗や悔しい経験は人を大きくさせる。
という言葉を耳にしますが、正にそれです!

悔しい、傷ついた。

この経験は絶対無駄にならないし、
むしろダイエットへの気持ちを
高め成功に導くものとなるはずです。

言われ損のままでなくてないんです。

そして、ダイエット中に言われたつらい言葉や経験は、
ダイエット成功後だって役立つんです。

二度とあんなつらい思いはしたくない。

この気持ちは維持していく上で、
すごく大きな支えになるはずなんです。

傷ついたらそれをそのままにしておかず、
ばねにする。

この気持ちがまず第一歩として
とても大事だとわたしは考えています。

自分を傷け損なんかにさせないでください!

傷ついたからこそ、
その分大きく前進出来るんです。

〜お知らせ〜 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

⇒ 村本エリカノーリスクダイエット

ノーリスクダイエットをレビュー





8月31日(火)まで先行特別価格で手に入ります
常夏塾 アフィリエイト革命
尿モレをスッキリ改善
愛犬の困りごとを解決