また同じダイエットをくり返すきっかけに

  • 2011/02/24(木) 09:05:45

「とっておくだけの教材で満足ですか?」


辛かったダイエットの事を
忘れないようにする。

それには、どうしたらよいと思いますか?

感情の記憶は、
ほとんどが薄れて
しまいがちです。

しかし、ダイエットでは、
辛かった気持ちなどを忘れてしまうのは、
また同じダイエットをくり返すきっかけに
なることが多いとです。



そこで、同じ事を繰り返さないためには!

ダイエットをしている中で、
どんなダイエットをして、
そのときどんな気持ちや状態だったのかを
メモに書いておくのもいいかもしれません。

書いておくことで、
後からその紙を読み返した時、
このダイエットはこうだったな。
と思い返す事ができますよね。

しかし、メモを見て、
しっかりしたダイエットをやろう!

こう思っても何をどうすればいいのか、
わからない時もありますよね。



私も本当に解りませんでした。

食事をしっかりとろう!

思ってはいても、
そこからどうやればよいのかわからない。



まず、何をどうすればいい?

この問いかけは無くなるはずです。

しかもただ読む!というものではなく、
語りかけてくれるような物でした。

読むという感じではなく、
私はすんなり実践に
移していく事ができました。

私も、いくつもダイエット本を買いましたが、
どれもダイエットの説明的な書き方だったので、
結局読むだけで疲れてしまう。

おかげで買っただけで、
あまり読まずダイエット法だけ試す。

これが多かったです。



ダイエット法を
実践するのは、
悪いことではありませんよね。

しかし、
なぜこのダイエットが必要なのか、
どこによく効くのか。

ダイエットの中身を理解していないので、
ただやるだけで、そのうち飽きてしまったりして、
本だけが貯まっていくという感じでした。

せっかく買ったのに最終的には、
しまい込んで使わない。

もったいないことですよね。

しかし、読み疲れもしない、
実践したダイエットも、
おかげでがきちんと出る。

こういう物だったら、
もったいないなんていうことは
ならずに済むと思いませんか?



色々ダイエット本を買ったけど、
その本が押し入れの奥に入ったまま。

だったら、そうならない物を
買う方がお得だと思いませんか?



しっかり中身を理解した上で
実践する。

これが一番嬉しい成果が出ると、
私は思います。

今まで、
ダイエットグッズを買うけど続かない、
買う度にお荷物が増えていく。

こんな経験があったら、
次からはきちんと利用して
結果のでるダイエットをしてください!

そして、買ったのにしまい込む。

この「もったいない」をもうおしまいにしましょう!



村本エリカ式 ダイエット痩せレシピ





山下学 花粉症克服




不妊退職 妊娠成功



中山琢也 放置所得の法則