ダイエットを頑張る人間にとっては

  • 2011/04/26(火) 08:45:56

「どんな自分になりたいのか?」


痩せすぎに用心!

ダイエット商品の広告などで、
使われているのを、
よく目にしますよね。

これにつられて買った、
買おうか迷ったという体験はありませんか?

私は昔この
言いまわしにつられて、
購入し見事に、
失敗だった体験があります。

海外の有名人もご用達で、
食べてるのに痩せる!
痩せすぎには用心してください。



ダイエットに必死だったので、
痩せすぎる。

この言いまわしが嬉しくて、
つい購入したんです。

送られてきたのは、
瓶に入った甘いジュースでした。

スペシャルなダイエットに、
効果的なものから、
出来ているから痩せる。

しかし、現実は痩せる事もなく、
食べてもおおのはくだものだけ。

あとは、飲むだけで、
他のものは口にしては、
いけなかったのです。

広告にはそんな事は、
当然書くはずありませんよね。

だから、
なおさら騙されてしまうんです。



ダイエットはきれいになって、
健康的な体や、
体質にするためのものです。

だから、痩せすぎる。

こんなダイエットを、
もし正しいダイエットを、
紹介しているなら、
進めるはずがないんです。



今考えれば、
当たり前の事と思うんですが、
とりあえず痩せたい!

ダイエットに執着している時には、
気づくことができない。

痩せすぎる。
すぐ痩せるなどの
言いまわしに、
騙されてしまうことが多かったんです。



海外のモデルさんたちの間でも、
問題になりましたよね。

痩せすぎ。

痩せすぎは、
決していい事ではありません。

ときっとあなたも頭では、
しっかりわかっていると思います。

解っていても、痩せすぎなんてうらやましい。

痩せている事を思いつめるなんて贅沢。

思ってはいませんか?

こう思ってしまう事を、
私はダイエット
シンドロームと一方的に呼んでいます。

よくない事なのに、羨ましい、いいな。
と感じてしまうのが、
このシンドロームの怖い所なんです。



例えばですが、こんな
言いまわしがありますよね。

赤信号、みんなで渡れば怖くない。

みんながやっているからいいか。

いけない事と解っているのに、
当たり前になってしまう。

しかし、いけない事をしているからこそ、
アクシデントが起きてしまったりもするんですよね。

そして、その後気づくはずです。

青になるまでなんで待たなかったんだろう。と。



すこし、違う視点になってしまいましたが、
ダイエットシンドロームも、
同じ事のような気がするんです。

痩せすぎはよくないと解っているのに、
痩せていることが羨ましいと思い、
罠にはまってしまう。



その結果痩せすぎどころか、
痩せられない、コンディションを崩す。

その後に、
やっぱりこんなダイエットを
買わなければよかった。

痩せすぎ用心ダイエットなんて、
ありえなない!

と後悔してしまう。



つまり、私が感じる事は、
痩せすぎ用心、
寝ている間に、はくだけで。

など、ダイエットを頑張る人間にとっては、
魅力的に思う言いまわしは、
たくさんありますが。

努力なしで、
そんな簡単だったり、
痩せすぎるなんて、
危険な物は正しいダイエットとは、
言えないのではないでしょうか。

あくまでも私の視点なので、
一概には言い切れませんが。

騙されたつもりで買ってみて、
本当に騙された。としたら、悔しいですよね。



頭では騙されたつもりでと思ってはいても、
やっぱり期待する部分もありますね。

ダイエットに必要なのは、
努力しないでではなく、
ましてや痩せすぎを、
目標にする気持でもありません!

正しいダイエットを知り、
リバウンドする事なく、
内面からきれいになる事、
きれいになろうと思う気持です!



目標にするものを間違える事なく、
もう一度思い返してください!

どんな自分になりたいのか。

ダイエット成功って何なのか。

正しいダイエットで、
きれいな体を目指しましょう!

ダイエットレシピ



斉藤亜美 モデルBODY

フーリー ペットブラシ

筆文字フォント